まえだせんせいの競馬予想

なかなか的中しませんが、中央競馬の重賞予想を頑張っています!

マイルCS2018のデータ其の3

はい、どうも…どうもです😆😁

さて今回は…京都競馬場で行われるマイルG1戦‼️マイルCSのデータ其の3 を見ていきたいと思います。

 

マイルCS2018のデータ其の3      O

マイルチャンピオンシップ2018の出走予定馬考察

かなり配当的に妙味ありそうな今年のマイルCS

上位人気馬のオッズもかなり割れてきそうですし、今年最後の京都G1開催にふさわしいレースとなりそう。

と言うことで現時点の各馬の評価、適正面や能力比較を中心に行っていきたいと思います!

 

まずは予想オッズから。

1 モズアスコット   3.1

2 アエロリット    3.5

3 ペルシアンナイト  5.0

4 アルアイン     7.4

5 ステルヴィオ    8.3

6 エアスピネル    12.4

7 ロジクライ     17.1

8 ケイアイノーテック 25.8

 

大混戦ですね。

1番人気はモズアスコットで変わりなさそうですが、後は枠次第で人気が動いても驚けない。能力的に抜けた馬は不在ですし、こういうレースこそ気合が入ります。

 

では早速ではありますが、有力馬を一頭ずつ考察していきましょう。

 

マイルチャンピオンシップ2018予想

出走予定馬考察

モズアスコット(ルメール

今年の安田記念の覇者。近走の安定感、そして絶好調のルメールということを考えても、この馬が1番人気濃厚でしょう。前走は休み明けで58キロを背負い、グリグリの1倍台に押されながら2着に好走。もちろん、ここへ向けて状態を上げてくるでしょうし、末脚は堅実なので侮れない一頭となりそう。前走の相手は楽でしたので、そのまま評価は出来ませんが…まぁ無理するレースでもなかったですから。巻き返して当然の存在ですが、脚質的にもアタマで鉄板というタイプではないか。

 

アエロリット(ムーア)

世界のライアンムーア騎乗。叩き台の前走でもしっかり結果を残し、ここは当然人気の一角に押されるでしょう。前走は展開的にもかなり恵まれましたし、大きな疲れは間違いなくないはず。状態面に関しては気にする必要はなさそう。正直、モズアスコットとの能力差はほとんどなく、脚質は真逆なだけに、ここは展開次第か。流れ一つで着順は変わる。抜けた能力はない。

 

ペルシアンナイト(Mデムーロ

去年のこのレースの覇者。去年のこの時期はミルコが無双モードでしたが、今年はルメールの年なので人気も落ち着くか。しかし…この人気次第では狙い目。前走は59キロの斤量を背負いながら、直線詰まる不利もあり、最後は流してゴールイン。ミルコは前哨戦で無理するタイプではないですし、完全に先を見据えた騎乗なので狙うならここ!当然57キロなら突き抜けるだけの能力ありますし、不調のミルコですが復活するならココでしょう。

 

アルアイン(川田)

まさかの香港ではなくココを選択。鞍上は川田にスイッチ。完全にここを取りに来ています。前走の敗因は完全にキレ負け。元々速い上がりを使うのに限界のある馬ですので、あそこまでスローになってしまうとこの馬の良さが活きない。前走本命で狙ったほどの馬。相手弱化のここは当然勝ち負けまで!軸候補の一頭ですね。川田とも合う。

 

ステルヴィオビュイック

前走を見て、天皇賞秋では本命にしようと思った馬。しかし、ここを選択してきました。前走の毎日王冠では展開向かない中、唯一後方から突っ込んできたように、展開を考えても一番強い競馬をしたのはこの馬でしょう。能力的には勝ち負けレベルなのですが…ルメールからビュイックへの乗り替わりは痛い。枠と馬場次第でしょう。外差し効く馬場なら。

 

 

マイルチャンピオンシップ2018予想

出走予定馬考察まとめ

ざっと有力馬を分析してきましたが…相当難解です。流れ一つで、本当にどの馬が勝ってもおかしくない。それだけ能力的にも拮抗していると思います。

後は鞍上の腕。

正直外人騎手は、当然侮れない。それだけで大幅に評価を上げなければいけない所ですが、現時点で一番狙ってみたいのは…

 

この馬 ⇒ アルアイン

f:id:ymaedas41:20181113195427j:image

日本人ジョッキーですが川田騎手なら文句無し!ここに出てきてくれると思ってなかったので、オッズ次第では絶好の狙い目になりそう。もちろん能力的には勝ち負けレベル。枠さえ良ければ、この馬軸でいいと思ってます。

 

 

こんな感じです…😅💦

っていうことで、今回はこの辺で…✋😁

よかったら、「 いいね👍 」及びフォロー、読者登録をお願いします🙏