まえだせんせいの競馬予想

なかなか的中しませんが、中央競馬の重賞予想を頑張っています!

関屋記念2018のデータ 其の7

お金がたまるポイントサイトモッピー


はい、どうも…こんばんは🌙です😆😁

さて今回は…

サマーマイルシリーズの第2弾

新潟競馬場で行われる関屋記念

のデータ其の7 を見ていきたいと思います‼️

早速ですが…

データの方を見ていきましょう⭐️


関屋記念2018のデータ其の7     K

関屋記念2018の予想

前日オッズを見た感じだとプリモシーンがやや抜けた1番人気。しかし、結構オッズが割れています。こりゃ、軸馬選定が重要な1戦になりそうです。軸に関してはほぼ一週前から決めていました。それでは土曜日の傾向と共に最終見解の方へ行きたいと思います。

まずは土曜日の新潟の馬場傾向から。

1レース芝の未勝利戦は前々の決着。12番人気のワンツーと考えれば力通りの決着という感じ。

次の芝レースは新馬戦の5レース。

単勝1.4倍のホウオウサーベルが順当に勝ち上がり。ここも力通りの決着という感じでした。1頭だけ上り338を繰り出しての勝ちなので順当です。馬場の傾向はほぼ関係なく、というレースだったと思います。

注目は89レースです。

まずは8レース。

勝ち馬はミスティックグロウ。追い込んで差し切り勝ちというレースだった。しかも、上りは324500万クラスで時計も速い。

9レースの勝ち馬はディメンシオン。

ここも上がり335のディメンシオンと、上り332のウラヌスチャームのワンツーフィニッシュ。

4着のヒストリアは外を回った分届かなかった感じでした。結局、内目で上手く脚を溜めた2頭が上位だった。このレースは関屋記念の予想に参考になるはず。

メインの新潟日報賞は前々の決着だったが、ここは1400mだったので納得。

最終12レースはマイル戦。

早めに抜け出したアシェットをミカリーニョが差し切り。

土曜日は福永Jが乗れていました。

馬場もシッカリ読めていた感じ。

勝ち馬の傾向的には馬場が軽いのか速い上りを使える馬。この手のタイプが関屋記念でも狙えるタイプだと思います。天気が持てば馬場も土曜日と同じで軽いはず。それでは人気所を中心に最終結論の方へ行きます。

プリモシーン

支持されての1番人気というよりは押し出された1番人気という感じ。そこまで強い相手に勝っていない点と古馬初対戦が気になる所。馬場的にはこの馬向きだとは思います。力関係がわかりずらい馬だし休養明けの1戦でメイチでもない。さらに、出遅れ癖もある馬なので不安材料は色々とあります。上位に食い込む力はあるかもしれないが、そこまで信頼できる訳でもなく飛んでもおかしくないと思う。とにかく軸にするのはどうか?と考えています。馬場傾向は嵌りそうですが。

エイシンティンクル

ここは力試しの1戦になると思うが前日段階では2番人気。過剰人気臭がプンプンする。2連勝中で勢いはあるが明らかに相手強化の1戦。脚質的にも新潟で頭までと考えられる馬では無いので、馬券的な扱いはそこまで難しくはない。

ワントゥワン

中京記念より斤量は重くなるが脚質は向く。前走も着順ほど負けていないし相手も楽になる。過去に新潟で上り32秒台を出している馬だし軽い馬場もOK。そこそこ前も流れそうなメンバーなので展開も向きそう。人気ですが特に嫌う要素もない。普通に有力と考えて良さそう。

リアライブルエース

中京記念より斤量は増えるが枠が良いです。この枠ならじっくり脚を溜める競馬が可能だし、相手関係も問題ない。コンスタントに使われていますが、デキ落ちも感じない。ここは上位争いが可能だろう。

という事で人気馬を中心に書いてみました。

改めて出走表を見た感じでは、大荒れまでは無さそうだと判断しました。人気馬が上位に来ると思いますが、どこから入って馬券をどうするか?

ここが重要なレースになりそうです。

ウインガニオンやヤングマンパワーなど外目に気になる馬もいるが、ウインガニオンは58キロキツイでしょ

ヤングマンパワーは得意舞台ですが、上がり目という点では

馬場の傾向的には追い込み馬も十分やれると思うので、基本的には差し馬優勢で馬券の方を組みたいと思います。

後は1番人気のプリモシーンが古馬相手にどこまでやれるかです。そこが馬券的にも1番重要なポイントになりそう。

それでは土曜日の傾向から最も狙いたい1頭を紹介します。

注目馬はこちら⇒フロンティア




こんな感じです…😅💦

参考になれば、イイのですが…

っていうことで、今回はこの辺で…✋😁