まえだせんせいの競馬予想

なかなか的中しませんが、中央競馬の重賞予想を頑張っています!

ダイアモンドS2018のデータ 其の3

お金がたまるポイントサイトモッピー


はい、どうも…こんばんは🌙です😁😆

さて今回は、「 ダイアモンドS 」のデータ其の3 を

見ていきたいと思います‼️

いやーーー、週末の重賞の枠順が確定しました⭐️

ここから本格的に予想をして、買い目を絞って

いかないといけない時間がきます。的中🎯させたい

ので…必死のパッチで…頑張ります💪😆

では、データを見ていきましょう。


ダイアモンドS2018のデータ其の3    K

ダイヤモンドステークス2018の予想

ステイヤーS2着のフェイムゲームが人気の中心になりそうな1戦ですが、4歳馬や5歳馬からも面白そうな馬が出走するレースになりました。ここから天皇賞(春)を目指す馬もいるし長距離への適正が未知数な馬もいます。久しぶりに長距離路線に45歳世代がチャレンジして来るので、果たしてどういうタイプの馬が台頭して来るのでしょうか?特にハンデ戦ですし。そんな1戦ですが、傾向や調教などを確認してみたいと思います。注目馬に関しては追い切り等についても書いております。


その前にダイヤモンドステークスの傾向から。

まずこのレースの傾向ですが、1番人気の勝率が非常に高くなっています。

{61AA95EE-605C-4CD8-9BD3-7213B64436C7}

御覧の通りですが1番人気の勝率が60%で、連帯率、複勝率共に70%。かなりの高水準になっています。これはフェイムゲームにとっては心強いデータ。

そこで気になるのがハンデ。

{D4990898-19C1-4E38-B3EB-C266DAA87DD3}

長距離のハンデ戦なので軽斤量の馬が台頭しているのかと思いきや、しっかりとハンデ頭が馬券に絡んでいるレース。ここまでを踏まえて考えると、フェイムゲームは馬券に絡みそうではある。まずは人気の中心になりそうなフェイムゲームを追い切り面を含め考えてみたいと思います。

フェイムゲーム

2014年、2015年のこのレースの勝ち馬。2016年はトゥインクルに敗れて2着。その後は去勢をして2017年のこのレースでは6着に敗れています。去勢後は馬体重を減らしていたが、ステイヤーSの時はプラス16キロと馬体重も回復して来ました。

今年のダイヤモンドS前の追い切りでも

214日南W良 一杯

55.8-40.8-13.4[8]

これは前走時と比べても遜色のない時計を計測しています。今回はトップハンデの58.5キロを背負わされますが、この相手であれば仕方ない所。明け8歳馬ですが、まだこの時期だし年齢的な衰えを考える必要は無さそうです。この馬も得意としてるレースなので、後は新興勢力との比較になりそう。

ホウオウドリーム

明け4歳馬で中距離~長距離路線で走っている馬なので人気の1頭になりそう。ただ実績面で言えばまだ1000万を勝ったばかり。ハンデ52キロという事を踏まえても決して評価されている訳じゃないんです。追い切りを見てもそこまで特別良いとは思えないですし。予想オッズを見てみると、ちょっと過剰人気ぎみな感じはする。そこまで積極的に買える要素があるかな?という感じです。今回が試金石の1戦になりそう。

ソールインパク

この馬はスタミナを持っているタイプだし、この舞台は向く。アルゼンチン共和国杯はちょっと人気が無さ過ぎた感じでした。前走は何かと噛み合わなかったのでノーカンに出来る1戦だし、今回の54キロというハンデは範囲内。

27日の追い切りでも

W良 84.8-69.0-53.8-39.2-13.0[8]

長めに追ってこの馬にしては好時計を出して来ました。今回は距離も距離なので、内目の枠で脚を溜めるのが理想。前走みたいに外を回される競馬だと厳しいかも。

レジェンドセラー

連勝し初の重賞挑戦がAJCCでしたが、7着に敗れた。それでもG2挑戦で7着なら十分と言える結果かも。追走に苦労していたので距離延長はプラスに働きそうです。追い切りの方は前走とほぼ変わらないので状態面は平行線でしょう。レース間隔もそこまで開いていないし。G3なので前走よりはメンバー的にも楽になる。相手関係から考えてもここは通用しても良さそう。この馬もこの1戦が試金石になりそうです。

プレストウィック

他馬が人気するおかげで人気はそこそこに落ち着きそう。ただ、この馬はステイヤーS3着に入った馬です。しかも前走よりも斤量面での恩恵があります。昨年5着の馬だし、状態面が上向いていれば好走は可能。

そこで注目の追い切りですが、27日に好時計。

W良 一杯

67.1-52.2-37.9-12.7[9]

この時計はプレストウィックにしては良い時計です。適正に関してはわかっている馬なので、今回はチャンスがありそう。

リッジマン

そもそもスタミナ豊富な馬なので万葉Sの結果も納得。52キロというハンデも魅力的です。ただ、この馬の場合は舞台が替わるのがプラスに働くとは考えにくい。どちらかと言えば平坦コースで好走歴の多い馬であり、今回は東京競馬場という舞台がどうだろう?前走よりは相手も強くなる1戦なので。そこまで強めに買いたい馬では無い気がしますが

という事で今回上位人気に支持されそうな馬を中心に見て来ました。まあこの相手であれば58.5キロでもフェイムゲーム中心の馬券で良さそう。後は相手関係を考えたい1戦です。4歳馬が出て来るので、今後の長距離路線に新しいメンツが加わるのか?注目の1戦になりそうです。そんなレースではありますが、今現在の注目馬を紹介します。

注目馬はこちら⇒プレストウィック



こんな感じです…😅💦

お金がたまるポイントサイトモッピー

参考になれば、いいのですが…

よかったら、「 いいね👍😊 」をお願いします🙏🙏

今週は、バリバリデータ収集しまくりが目標でもある

ので…本日もよろしくお願いします🙇🙇

では、今回はこの辺で…✋😁